【トリプル】PCL予選の色々な構築まとめ

f:id:pick_me_club:20151013024311j:image

 

全国PCL(ポケモンサークルリーグ)に参加しました。
予選リーグの成績は、個人は7-1、チーム6-2でした。考えてみると、運で勝った試合もありましたが、それでもそれなりには戦えていたとは思います。
そのときトリプルレートで使っていた構築で参戦しましたので、幾つかの構築がありました。
相手の構築は特に公開許可取ってないので型バレしない範囲で内容語ります。
 
 

f:id:pick_me_club:20151013003458p:image

鹿児島大のととさんとの試合

いわゆるカメニンフ。クレセがトリル貼れるかに全て掛かっているのでダブル猫。トリル後はカメとニンフとドランで負担を掛ける構築。相手がドーブル入りだったので、move使いつつドーブル処理して、トリル決めて〆
結果…勝ち
 
f:id:pick_me_club:20151013003510p:image
熊本大のharaさんとの試合
 
いわゆるギフトパ。陽気AS襷ギルガルドを初めて使った。ドーブル入りバクーダトリパとの戦いになった。ダクホでおやすみぐっないが一番嫌なのでやはりドーブル集中攻撃。トリル貼られるものの、そんなもの関係ないぜと言わんばかりに、メガガルの不意打ち、アローのブレバ、キザンの不意打ちで相手のエースが呆気なく死んだ。
結果…勝ち
 
f:id:pick_me_club:20151013003523p:image
広島大のえびさんとの試合
 
前回と同じパーティ。相手はガルーラスタン。
ガルーラのNNがモンペで被るどうでもいいことに笑う。
お互いに交換しつつ負担を掛ける戦いになるものの、途中でこちらのプレミでメガガルが倒れ、そのまま頭数が減らされてしまう。
結果…負け
f:id:pick_me_club:20151013003548j:image
この後はこのパーティで対戦しました。
 
VS九大 ななはさんとの試合
 
ドーブル入り叩きテラキだったので、初手カポニンフクレセでトリル決めることに。ニンフは眼鏡マジコでドーブルのダクホを返しました(当てたとは言っていない) 。トリルが決まった後は、高火力炎技とフェアリー技で5ターン相手に負担を掛けました。
結果…勝ち
 
VS九工大 らるさんとの試合
 
手動雨パでメガヤドラン軸というなかなか珍しいものでした。彼のポケモンのNNがチェスに因んでいるのが面白かったです。f:id:pick_me_club:20151013032330j:image
対戦中の私の思考がDIO様のこれだった()
勝ち
 
 
VS岡山大 コウイチさんとの試合
 
レベル2プリンというヤバイのが見えてしまった。フレンドガードで耐久上がったメガカメックス硬いなあという印象が大きかった。晴れていたおかげかカメからあまり負担かからなかったのは幸いだったか。
勝ち
 
 
VS山口大 てるみんさんとの試合
 
相手はリザバンギ。ニンフのハイボを半減するのはリザとナットだったので、その2匹を焼く予定でとりあえずハイボぶっぱして、最後にドランが詰めて〆
勝ち
 
f:id:pick_me_club:20151013003602j:image
VS岡理大 くぅさんとの試合
 
純正雨滅びだったので、ゴチルでうまく誤魔化したかったが最終的に3vs4の状況に追い込まれてしまう。その状況で滅びを歌われてしまうものの相手のカポが見切り切っていて尚且つ急所で倒れたのが救いだった。
勝ち
 
 
どうもころころとパーティを変更するのはあまりよくなかったのではないかとも思いましたが、それで特に問題があったこともなかったです。
いろんな構築を使ってみて自分には晴れ構築が一番あっているんだなあと認識できました。とはいえ得意不得意を作るのもよろしくないので色々な構築を使うのも良いとは思います。
 
次は本線Bリーグでの構築をつらつらと述べようかと思います。