【トリプル】メガハガネールの対戦日記

f:id:pick_me_club:20160510020040j:image

メガハガネール

鋼タイプ特有のメタル感。地面タイプ特有の重量感。メガシンカによって地中の水晶をイメージさせるような煌々感。かっこいいですね。
バトルで使いたいなあと思いますよね。
そんなわけでメガハガネールを軸にトリプルのパーティを組むことにしました。
そもそもメガハガネールってどんなポケモンなのか知ってる人は少ないと思うので解説します。
 

 

f:id:pick_me_club:20160510004833j:image
圧倒的な防御種族値。攻撃はメガシンカの中では並程度。素早さは割と遅いけど、モロバレルと同速。如何にもトリル下で戦う物理アタッカーって感じである。
タイプは、『はがね/じめん』
ちなみにドリュウズは『じめん/はがね』 まあ第一タイプとかは割とどうでもいい。
特性は『すなのちから』 あのドリュウズや準伝説ランドロス化身フォルムやメガガブリアスと同じ特性である。砂嵐状態の時に地面技、鋼技、岩技の威力が1.3倍になりますね。砂嵐状態でようやく命の珠を持たせた火力です。
 
……ゲーフリは適当にすなのちからをばら撒いている気がする。すなのちから持ちのポケモンって別特性のほうが優秀な場合多過ぎるのよなあ…(ちからずく、すなかき、かたやぶり等等)
例えば砂嵐状態で、拘りスカーフ砂の力ドリュウズと拘り鉢巻砂かきドリュウズ、どっちの方が火力と素早さが上かというと後者だし。
 
さて、メガハガネールを使うにあたってこの特性を無視することはできないでしょう。多分ね。A種族値がたった125しかないわけですしね。(低いわけじゃないんですけどね。メガガルーラもA種族値125だし)すなのちからを活かしたパーティにしないと、「メガクチートでOK」どころか「メガボスゴドラでOK」になり兼ねます(タイプ一致地震で差別化できるっちゃできるが)
ちなみにA特化メガハガネールの実数値は194、A特化ドリュウズは205です。
 
そんなこんなでできたパーティがこちら
 
f:id:pick_me_club:20160510005808p:image
【スイッチ役割集中砂パ】
とでも呼びましょうか。
すなかきドリュウズで場を荒らし、トリル下ではメガハガネールが暴れるという構築です。そのまんまですね。砂天候エース+トリルエースという構成は雨クチートトリパの砂嵐版と言えるでしょうか。
 【ポケモン
メガハガネール@石 ヘビボン/地震/ロクブラ/守る
ドリュウズ@珠 地震/アイへ/雪崩/守る
バンギラス@鉢巻 雪崩/噛み砕く/アイへ/冷P
カポエラー@カゴ インファ/猫/フェイント/ワイガ
ブルンゲル@ラム シャドボ/潮吹き/自己再生/トリル
ラティアス@オボン サイキネ/癒しの波動/神秘/追い風
 
【反省】
ものすごく地震撃ちにくいのです。
まあ、浮いてるポケモン1匹ですからね……
多分ブルンゲルの枠を別の浮いているトリックルーマーにするべきなんでしょうね。とにかく浮いているポケモンか特性テレパシーのポケモンが必要だなあと5試合回して気づきました。
ちなみに途中で耐久より火力が欲しいと思ったので、ラティアスラティオスに変わりました。
f:id:pick_me_club:20160510144747j:image
ちなみにレートで当たったハガネールミラーでは負けました。お相手は地震無効要員を3匹連れていますね。やはり味方の地震に巻き込まれないのは大事です。
レートは1600周辺をうろうろする感じになりました。
 
とりあえず、その反省を活かしてパーティ変更
 
f:id:pick_me_club:20160518184035p:image
【バンギランドネール】
なんかサーナイトの囲いみたいだ。
ドリュウズの枠をスカーフ霊獣ランドロスに変更。どうせドリュウズは(味方に浮いてるポケモン少なかったせいで)岩雪崩しか撃たなかったし、天候が砂でなくてもそこそこ速いスカーフランドロスに。
威嚇枠としてランドロスが入って、カポエラーハリテヤマに交代。
トリックルーマーも味方の地震が当たらないテレパシーサーナイトに変えた。(全体高火力の潮吹きがあるブルンゲルも魅力でしたがね)
ラティアス(ラティオス)をファイアローに変えた理由だが、トリル下でも早くに動ける地震無効要員ならラティよりアローかなあと思ったため。
 
ランドロス@スカーフ 大地/めざ氷/雪崩/とんぼ
ハリテヤマ@カゴ インファ/猫/手助け/叩き
サーナイト@ラム ショック/ムンフォ/トリル/守る
ファイアロー@珠 ブレバ/フレドラ/ファスガ/横取り
 
【戦績とか反省とか】
このパーティに変更してレートシーズン16が始まりました。
戦績は11勝3敗
f:id:pick_me_club:20160518190613j:image
1ページ目に載ったけど、初日だし、まあ……
叩きパに対しては1勝。バンドリマンダには1敗(急所とムーブミスが敗因)。雨パに対しては2勝1敗という感じだった。
水耐性0どころか水弱点が4体のメンツなので雨パに対してはかなり前のめりな立ち回りをしていた。
今回使用したランドロスは大地の力とめざめるパワー氷を持たせていたが、最速ではなかった為に相手のランドロスより先制してめざ氷撃つとかは特になかった。(まあ交代読みで削れたチョッキランドをめざ氷で倒したりしたし良しとしよう) ほぼトリパなので自分のスカーフランドロスが邪魔ってパターン多かったので、変更するならこの枠だろう。
スカーフボーマンダやスカーフギャラドス辺りだろうか?

この条件をクリアしつつうまく調整していきたい。

 

f:id:pick_me_club:20160603141942p:image

【バンネルマンダ】

そしてできたパーティがこちら。スカーフランドロスをスカーフボーマンダに変えただけである。

 

ボーマンダ@こだわりスカーフ

うっかりやA4C252S252

りゅうせいぐん だいもんじ つばめがえし いわなだれ

 

手助け流星群でメガガルーラが中乱数1発(レートで手助け流星群でメガガルーラ倒したことない)

だいもんじでH振りギルガルド確定2発。

いわなだれで怯ませ続ければ全てのポケモンを倒せる。

手助け流星群でメガガルーラすら落とせないのはよろしくなかった。火力低下が悲しい。

フェアリー弱点が3匹になってニンフィアハイパーボイスの一貫性が増したのはよろしくないが。

 

【戦績とか】

このパーティ、見て分かる通りスカーフボーマンダファイアロー以外は鈍足中速で固まっている。つまりサーナイトトリックルームしないとなかなか動き辛いのである。

また、サーナイトボーマンダ以外は物理主体なので初手にかなり威嚇を読んでしまう。

序盤にトリックルームを決められないとそのまま上を取られて負けてしまう、なんてこともある(あった)

 f:id:pick_me_club:20160603142642j:image

最高レートはこのパーティで16-8で1751。あと一歩のところで1800まで行けそうな雰囲気あったけど、ずるずる負け込んで1500台に戻ってしまった。

この構築で分かったことは、耐久水がものすごく重いことである。

特にトリトドン。こちらからの有効打は無いに等しく、濁流なんてされたらパーティ半壊である。悲しすぎる。メガカメックスブロスターの波動技使いが相手の手持ちにいると涙が止まらない。

ギルガルドに関しては有効打が接触技の噛み砕くかフレアドライブか叩き落とす、もしくはワイドガードで防がれるかもしれない地震である。トリックルーム中に凌がれるとものすごく辛い。サーナイトギルガルドと対面してしまったら、シャドボかラスカノどっちが飛んでくるかわからないため安定した後出しがないという恐ろしい事態も発生。サーナイトは脆い。バンギラスの鉢巻噛み砕くで死んでしまう。よほど安定してトリルが貼れない限り勝ち目はない。(つまり1700台に行けたのはマッチングが良かった?)

つまりこのサーナイトの枠を別のポケモンに変えていきたい。

トリルができる…硬い…浮いている…耐久水に強い…

1匹でそんなのいるわけねえ……

オーロットパンプジン入れようかしら?

 

 

 

f:id:pick_me_club:20160513224640p:image
メガハガネール入り雨パ】
すなのちから関係ねえじゃねえか!
いや、これは仕方がないんですよ。メガハガネールの砂の力を活かそうとするとどうしてもバンギラスカバルドンを入れたくなります。しかしこの2匹のどちらかを入れるにしろ、弱点がメガハガネールと被ってしまって(特に水の一貫性)、サイクルなんて回らなくなるんです。じゃあ手動で砂嵐状態にするのはどうかというと、トリルが無いと動かしにくいメガハガネールに更に手動砂嵐を加えるとなると、メガハガネールを動かすのに二手かかります。その結果得られる効果が上から命の珠レベルの補正の火力で殴れるとかアホかと。
ここはもう、メガハガネールを耐性優秀なアタッカーとして起用することに。雨パの威嚇枠兼鋼枠兼メガ枠というとメガクチートですが、一致地震と圧倒的物理耐久で差別化。
 
威嚇持ちに強そうという理由でトノルンパ採用。この2匹だけで構築ができた感ある。猫騙し要員も確保である。草タイプのお陰で相手の水タイプに強そう感ある。
威嚇枠としてはトノルンパネールと相性のいいポケモンがいい。雨鉢巻滝登りでメガガルーラを中乱数にできることを知り、鉢巻ギャラドスを採用。
このままではモロバレルが重たい。モロバレルに強そうなポケモン2匹としてファイアローサーナイトを採用。(流用)
 
ルンパッパ@襷 猫/熱湯/エナボ/冷ビ
ニョロトノ@オボン 熱湯/水の波動/冷ビ/手助け
ギャラドス@鉢巻 滝登り/氷の牙/エッジ/恩返し
 
【反省】
 どちらにしろ相手の耐久水が重いことに変わりはなかったのだ。
レートは1600台を彷徨う程度。
 
どっちにしろ威嚇は辛いことに変わりはない。
すいすいルンパッパしか相手の水に打点ないからトリル下だと弱い。
そして何より何故か一気にメガハガネールの火力が減ったのが問題だと思われる。
鉢巻ギャラドスは晴れや砂に多少強いかなあと感じたが、別にそこまでではなかった。というかやはり水タイプ3匹はよろしくない。
 
f:id:pick_me_club:20160712164738p:image
【ネールクレセキッス】
 相変わらずの雨構築。
手助けトノ、珠ルンパ、眼鏡ファイヤーで雨下で攻めつつ、トリル下ではネールキッスが頑張る構築。
雨とトリルの2つのS操作は相変わらず。貧弱な耐久のサーナイトクレセリアトゲキッスに分けた。
 
クレセリア@ラム サイコショック/瞑想/月の光/トリル
トゲキッス@鋭い爪 エアスラ/シャイン/波動弾/この指
ファイヤー@眼鏡 暴風/エアスラ/放射/熱風
 
 【戦績とか反省とか】
ファイヤーが強かったの一言につきる。雨パにおけるファイヤーの強さ(耐性、技範囲)を感じることができた。ファイアローという貧弱な耐久のポケモンと比較するものではない。
しかしこのパーティ、そもそもトリル対策としてのトリルになるくらいで無理やりメガハガネールを活躍させようとしない限り、雨のメンツで戦ったほうが強かった。レートは1700台をうろうろ。
メガハガネールを活躍させるというコンセプトが消えたので解散へ。
雨ファイヤーはまた使ってみたいと思う。
 
f:id:pick_me_club:20160713134200p:image
 【メガハガネール以外グッドスタッフ】
メガハガネールがメガ枠として微妙な火力なら他のポケモン種族値高いのでまとめて見ようという安易な考え。
 
ヒードラン@スカーフ 熱風/ラスカノ/大地/悪の波動
ズルズキン@カゴ けたぐり/叩き/猫/横取り
ニンフィア@残飯 ハイボ/瞑想/守る/めざ地
 
【反省とか戦績】
雨パはフェアリーでゴリ押すという戦術しかなく、雨に対する勝率はあまりよろしくなかった。
スタンパに対しては、この指と猫騙しでトリルを張って暴れることができ、クレセリアが月の光を使えるので2度目のトリルが張りやすかった。
また、ガチトリパに対しては、たいてい特殊技で攻めてくるので瞑想クレセリアと瞑想ニンフィアが輝いた。
今回の収穫はトリプルでの瞑想クレセリアの詰め性能だろう。
あと強運鋭い爪トゲキッスがやたら急所当てるのは偉かった。
 
レートは1700台をうろうろと。1750位が限界だった。
水半減がいないのでモロバレル等を入れるべきだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
【後半へ続く】