【単体考察】雨、ガマゲロゲ、すいすいの勧め【シングル】

f:id:pick_me_club:20160404045748j:image

 

シングルでの一般的なガマゲロゲは貯水残飯持ちのどくみが型がメジャーであるが、今回はニョロトノと組ませるすいすいアタッカーの考察。電磁波で麻痺しないアタッカーということでキングドラとは差別化可能。メガラグラージとはメガ枠を使わなくて済むこと、また、メガラグラージは物理型が一般で、ガマゲロゲは特殊型なので差別化は容易。
つまり採用理由は、メガ枠を消費せず、電気の一貫性を切れるすいすいアタッカー。
すいすいアタッカーの為、ニョロトノと組ませることが前提となる。
 
H105 A95 B75 C85 D75 S74
Hが高いこと以外は種族値は控えめ。
CよりAのほうが高いが、滝登りもアクアテールも覚えない。
BDが低いがHが高いため、アイテム補正の無い等倍技は大抵1耐えは可能。
C85というのはキングドラのC95より10低い。キングドラなら雨眼鏡ハイドロポンプでH181メガガルーラ確定1発が可能だが、ガマゲロゲだと高乱数止まり。
Sは74と並。ちなみにすいすい補正込みでの素早さ実数値は252
スカーフ最速ガブリアスは253なので、102族以上が1.5倍になると抜かれる。
 
控えめCSぶっぱ残りHだと
181(4)-×-95-150(252)-95-126(252)
 
 
与ダメ(全て雨、拘り眼鏡補正あり)
 
 
 
■ダメ 175〜207 (96.6%〜114.3%)
確:2発, 乱:1発(81.3%)
 
H197D122メガガルーラ(秘密の力搭載の耐久振り)
■ダメ 172〜204 (87.3%〜103.5%)
確:2発, 乱:1発(18.8%)
 
■ダメ 198〜234 (108.1%〜127.8%)
確:1発
 
H191D130ガブリアス(AD鉢巻ガブ)
■ダメ 160〜190 (83.7%〜99.4%)
確:2発
 
H186D100ボルトロス(図太いボルト)
■ダメ 210〜247 (112.9%〜132.7%)
確:1発
 
■ダメ 145〜172 (77.9%〜92.4%)
確:2発
 
■ダメ 126〜148 (75.4%〜88.6%)
確:2発
 
H207B135スイクン
■ダメ 78〜92 (37.6%〜44.4%)
確:3発
 
■ダメ 96〜113 (56.1%〜66%)
確:2発
 
H157D127水ロトム
■ダメ 82〜97 (52.2%〜61.7%)
確:2発(オボン込みで確定3発)
 
 
波乗り
 
■ダメ 163〜193 (89%〜105.4%)
確:2発, 乱:1発(37.5%)
 
■ダメ 172〜204 (92.4%〜109.6%)
確:2発, 乱:1発(56.3%)
 
■ダメ 148〜175 (94.2%〜111.4%)
確:2発, 乱:1発(68.8%)
 
■ダメ 115〜136 (50.6%〜59.9%)
確:2発
 
■ダメ 150〜177 (89.8%〜105.9%)
確:2発, 乱:1発(37.5%)
 
■ダメ 102〜121 (61%〜72.4%)
確:2発
 
事前にステロを撒いておきたい火力。オボン持ちボルトロスはH186よりH184の方がメジャーとかの突っ込みは無しで。H振りギルガルドは眼鏡大地の力でも確2なので、弱点保険警戒で水技を撃つほうがいい。
 
眼鏡雨ハイドロポンプの火力指数(55687)を分かりやすく説明するならば、ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス(46858)を越え、ラティオスの眼鏡流星群(53235)より少し高い。半減で受けだしするポケモンラティオスの眼鏡流星群を半減で受けるようなもので、且つ連写可能(なお命中、なお雨ターン)
f:id:pick_me_club:20160403143901j:image
KP上位で2耐えしそうなのは、耐久振りメガマンダ(それでもH振りのみなら77%程の乱2)、水ロトム、何故かKPにいないスイクン、あとナットレイくらいだろう。
 
 
非ダメ
メガガルーラのA192秘密の力
■ダメ 121〜144 (66.8%〜79.5%)
確:2発
 
メガガルーラのA177親子愛恩返し
■ダメ 160〜190 (88.3%〜104.9%)
確:2発, 乱:1発(31.3%)
 
メガガルーラのA194親子愛不意打ち
■ダメ 92〜109 (50.8%〜60.2%)
確:2発
 
ガブリアスのA182逆鱗
■ダメ 130〜154 (71.8%〜85%)
確:2発
 
■ダメ 162〜192 (89.5%〜106%)
確:2発, 乱:1発(37.5%)
 
マンムーのA182地震+氷の礫
■ダメ 地震109〜129 (60.2%〜71.2%)+氷の礫43〜52 (23.7%〜28.7%)
最高ダメージが181の為最高乱数以外耐え
 
化身ボルトロスのC177命の珠めざめるパワー氷
■ダメ 56〜66 (30.9%〜36.4%)
確:4発, 乱:3発
 
■ダメ 180〜213 (99.4%〜117.6%)
確:2発, 乱:1発(93.8%)
 
スイクンのC110雨熱湯
■ダメ 79〜94 (43.6%〜51.9%)
確:3発, 乱:2発(13.3%)
 
■ダメ 169〜199 (93.3%〜109.9%)
確:2発, 乱:1発(62.5%)
 
■ダメ 106〜126 (58.5%〜69.6%)
確:2発
 
ギルガルドのA171影うち
■ダメ 42〜49 (23.2%〜27%)
確:5発, 乱:4発
 
ギルガルドのA222シャドークロー+影うち
■ダメ シャドークロー93〜109 (51.3%〜60.2%)+影うち54〜64 (29.8%〜35.3%)
確:2発(ラムか弱点保険の物理型想定。)
 
ギルガルドのA222命の珠シャドークロー+影うち
■ダメ シャドークロー121〜142 (66.8%〜78.4%)+影うち70〜83 (38.6%〜45.8%)
最低ダメージ191により確定で倒される。雨眼鏡ドロポンを当てていれば珠ダメで相手も50%以上の確率で相討ちになる。H159なら70%、H149なら100%で相討ち可能(命中率急所非考慮)
 
メガクチートのA172力持ち不意打ち
■ダメ 109〜129 (60.2%〜71.2%)
確:2発
 
メガルカリオのA197神速
■ダメ 62〜74 (34.2%〜40.8%)
確:3発
 
メガルカリオのC192適応力真空波
■ダメ 62〜74 (34.2%〜40.8%)
確:3発
 
■ダメ 156〜184 (86.1%〜101.6%)
確:2発, 乱:1発(12.5%)
 
■ダメ 73〜87 (40.3%〜48%)
確:3発
 
カイリューのA204拘り鉢巻神速
■ダメ 97〜115 (53.5%〜63.5%)
確:2発
 
 
アローの鉢巻ブレバ確定耐え、A2段階上昇メガガルーラの親子愛不意打ち耐え辺りまで耐久調整するのもありだが、火力も削れず、素早さをどこまで削るかになる。
 
 
188(60)-×-99(28)-149(244)-96(4)-116(172)
 
こちらの調整ではA2段階上昇のメガガルーラのA177親子愛不意打ちを93.7%で耐え、ファイアローのA146拘り鉢巻ブレイブバードを確定で耐える。水ロトムの雨補正込みのC172ハイドロポンプは68.7%で耐える。素早さは準速スカーフガブリアスを雨下で抜けるので悪くはない。
しかし、非雨下で戦うこともあり、控えめCSぶっぱ(s126)のおかげで準速70族(122)や最速バンギラス(124)、また最速バンギ抜き調整のポケモンを抜ける利点もあり、そのおかげで勝てた試合もあるので、耐久調整するか準速にするかは難しい。特に準速キノガッサを抜けるのは大きく、雨ターンが終わるターンにキノガッサが波乗りを受け出しにきても上から確定2発を取れる利点がある。メガガルーラは大抵がs135以上(最速70族+1)のようなので、非雨下で突っ張るのは危険。
 
相性の良いアタッカーポケモンとして、メガボーマンダボルトロス霊獣、トルネロス、サンダー、ファイヤー、ファイアローカイリュー等がいる。飛行タイプばっかだな。水を半減で受けるポケモンには電気や飛行の通りが良い。
相性の良い受けポケモンとしては、ナットレイギルガルド(特に残飯型)等の耐性で受けてちまちま相手を蓄積ダメで削る型だろうか。終盤でガマゲロゲが全抜きする際の手助けになる。また相手のサイクルをカットできるメガゲンガーや追い討ちバンギラスなども候補に入る。パーティを組んでいる間に地面か氷の一貫性が取れて、マンムーが重くならないように注意しよう。
 
ローテと違ってシングルだと交代の関係で雨ターンシビアだね。
 
サンプルパーティ