読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSM】スカーフ地割れカイリキー【シングル】

f:id:pick_me_club:20160227010634j:plain

 

ポケットモンスターサン・ムーンの発売が発表されましたね。

そこで今回は、新環境で話題になるであろうスカーフカイリキーの考察です。

 

カイリキー

赤緑青ピカチュウ版の種族値

90-130-80-65-55

 

金銀以降ORASまでの種族値

90-130-80-65-85-55

 

一般的な格闘タイプの種族値で、高い攻撃、そこそこの耐久、低い特攻、素早さですね。

 

今回、ニンテンドー3DSバーチャルコンソールポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』で集めたポケモンは、ポケモンバンクを利用して最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』へ連れていけるよう対応予定という発表もありました。

f:id:pick_me_club:20160227011310p:plain

 

つまり、地割れを覚えさせたカイリキーをポケットモンスターサン・ムーンに送ることができるのです!!

 

カイリキーは四世代(ダイヤモンド・パール以降)で「ノーガード」という特性を得ました。これにより、絶対に当たる一撃必殺技使いになり得るのです!!

 

 

とまあ、前置きはさておき、実際初代ポケモンバーチャルコンソールのカイリキーをサン・ムーンに送ると個体値とか性格とか性別とか特性もろもろどうなるのか。そこらへんを考えてみましょう。

 

初代ポケモン個体値が16段階だったことは多くの方が知っているだろう、私も知っている。そしてポケモンの性格による実数値補正というのもルビーサファイア発売前はなかったことも皆しっているだろう、私も知っている。

 

つまり、VC版「赤緑青ピカチュウ版」から送られるカイリキーは個体値が最高だろうが

 

15-15-15-15-15-15

 

になる可能性が高いのだ。

性格は、頑張り屋、真面目、気まぐれ、素直、照れ屋、のどれかだろう。

 

(まあ初代でのHPは実際は他の個体値に影響されるので15ではないが)

※より正確に言うと、初代では個体値がF(最高値)のとき、3世代以降のV(最高値)と同じになるのだが、だけど必ずしも初代から最新作に送った際に数値が変わらないとは言い切れないよねっていう推測から、最新作に送ると個体値15ならそれに相当する実数値になると勝手に想定

 

つまりレベル50カイリキーの実数値は努力値を攻撃と素早さに252振りするとこうなる。

 

157-174-92-77-97-99

 

初代ポケモン努力値252がおかしいとかそこらへんの突っ込みはなしにして、こうなる。

これにこだわりスカーフを持たせて、素早さを1.5倍にすると

素早さ実数値は

148

準速100族(152)すら抜けません。最速FCロトム(151)すら抜けない(まあ浮遊で地割れ当たらないが)

逆に言えば、最速ギャラドス以下の地に足をついた非頑丈ポケモンはスカーフ地割れカイリキーにはなすすべもなく死ぬのだ。

 

スカーフ地割れカイリキー、そもそも実際に使えるかは二重の意味で怪しいところだ。

 

以上クソ記事