【トリプル】滅ばない雨

f:id:pick_me_club:20150805104324j:image

 

この見せ合いの並びを見て「うげぇ…」って思った人はトリプルレートに潜ってる人の可能性が高い

 

 2行目にして突然の説明ゾーン開始

 

最近は落ち着いてきましたが、ちょっと前からトリプルレートにある構築を多く見かけるようになりました。

f:id:pick_me_club:20150805105233p:plain

f:id:pick_me_club:20150805105408p:plain

f:id:pick_me_club:20150805105751p:plain

この構築を簡単に説明すると雨+滅びの2段構えで

 

 

猫騙しで相手を止めつつ、滅びの歌を歌う

→影踏みで逃げられない相手はなんやかんや3ターン後に死ぬ

 →逃げられるゴーストはメガゲンガ―の攻撃と雨水攻撃で死ぬ

  →6ターン後にはみんないつのまにか死ぬ

 

 

こんな感じのパーティです。流行るだけあって強いです。

~説明終わり~

 

 

 

【パーティ】

f:id:pick_me_club:20150806023220p:plainf:id:pick_me_club:20150806024003g:plain f:id:pick_me_club:20150806024032g:plain

f:id:pick_me_club:20150806024133g:plain f:id:pick_me_club:20150806024232g:plain f:id:pick_me_club:20150806024551g:plain

 

同じじゃねえか!!!


ってみんな言うと思うんですけど、ちょ、ちょっと待ってください、ちゃんと理由がありますあり増田です

 

 

【パーティ説明】
一言で表すと「偽装」です

「雨滅び」の偽装ですがこの構築は歌いません。なので構築名は「滅ばない雨」です。
することをそのまま名前にするなら「太鼓太鼓雨トリパ」とかになりますね。なんだこれ。

 

シングルバトルとかだと偽装構築はそんなに珍しくもないんですがトリプルではあまり見かけません。というか、有名な構築の細かい変更程度なら誰もがやっているからわざわざ偽装なんて呼ばないし、6匹全選出の関係で選出時に偽装をしかける意味もあまりないです。


ですが、これの元となった雨滅び構築はどういうわけかみんな全く同じ構成でみんな同じように滅んでくるうえ、見せ合い画面で相手に強烈な「歌が聞こえてくるぞ・・・」という意識を与えることが出来るので偽装構築を組むにはちょうどいいかなと思ったわけです。

 

~すること~

f:id:pick_me_club:20150806024032g:plainf:id:pick_me_club:20150806025446g:plainf:id:pick_me_club:20150806024003g:plain

 

初手はこう並べます


まずルンパッパは猫騙し。相手の猫騙しを止めます。

その後相手はまあなんか適当に動いてくるのでルンパッパは脱出します。

マリルリモロバレルを出したらニョロトノ腹太鼓をしましょう

トリックルームを貼ったらさあ次のターン。

 

ゴチルゼルニョロトノを癒しの波動で回復し、モロバレルが出ているなら胞子や粉でサポートして、マリルリがいたらさらに腹太鼓、ニョロトノは適当に滝登りで一匹倒す。

 

ニョロトノモロバレルゴチルゼルの並びなのに、まさかの滅び(物理)です。

相手が滅び対策にスキルスワップギルガルド降臨している隙に相手を殲滅しましょう! 

 

 

 【個別】

f:id:pick_me_club:20150806023220p:plain

ゲンガー@命の珠

 

おくびょうCS

 

まもる シャドーボール ヘドロウェーブ かみなり

 

メガゲンガーではなく珠ゲンガ―の理由は、「火力が高い」「特性が浮遊」だから。

腹太鼓ニョロトノのじしんを味方が受けるのはきついため(味方のモロバレルに7割くらい入ったのは笑った)、とりあえず浮遊のゲンガーにしている。べつに滅びの歌を歌うわけじゃない単なる高速アタッカーだし、これでいい。

 

f:id:pick_me_club:20150806024003g:plain

ゴチルゼル@ラムのみ

 

なまいきHD

 

まもる 癒しの波動 トリックルーム 神秘の守り

 

ラムトリル、ラム神秘担当。あとニョロトノの回復要員。とくに何の変りもないトリックルーマー。

 

f:id:pick_me_club:20150806024032g:plain

ニョロトノ@強制ギプス

 

勇敢HA

 

まもる たきのぼり じしん はらだいこ

 

今回の エース。腹太鼓したら基本6タテしてもらう。狩り残しはマリルリに任せる。

耐久が高いので安定して腹太鼓できる。強制ギプスを持たせているのは、トリル下でできるだけ早く動いてほしいのと、マリルリにオボンのみを取られたため。

太鼓地震ギルガルドが死ぬのを見たとき、「ニョロトノギルガルドは後出しが効かない」ことを知った。

 

f:id:pick_me_club:20150806024133g:plain

マリルリ@オボンのみ

 

勇敢HA

 

まもる じゃれつく アクアジェット はらだいこ

 

第二のエース。雨下の太鼓アクジェは等倍なら皆バイバイである。

 

f:id:pick_me_club:20150806024232g:plain

モロバレル@黒いヘドロ

 

なまいきHBD

 

きのこのほうし いかりのこな イカサマ ギガドレイン

 

普通のきのこ。ただイカサマ使う機会無かったので、別にまもるでいいかも。

 

f:id:pick_me_club:20150806024551g:plain

ルンパッパ@脱出ボタン

 

臆病CS

 

ねこだまし ハイドロポンプ エナジーボール 雨乞い

 

最速で ねこだまししてトリルサポートする。リザ入りに対しては、初手雨乞いする。相手にニャオニクス♂がいたら、ねこだまし以外のいい感じの技を選択しよう!

 



【雑感】

戦績は6割くらいで、レート1600周辺をさまようくらいの強さだった。勝利したほとんどの試合がニョロトノが4〜5タテくらいしてた気がする。トリルを貼れないとトノが動きづらい(トリル貼っても鉄球トノが抜けない相手がいると辛い)、トノが初手でHPを半分以上削られて腹太鼓失敗すると(次のターンに癒しの波動で誤魔化しつつも)辛い、天候を晴れに上書きされると辛い(特にアローとリザYが並ばれると、ルンパの持ち物をバコウにしとけばと毎回後悔する)、などの反省点があった。

とはいえ、ニョロトノとはいえ腹太鼓成功するととんでもない火力が出るので、トリプルでの積み+影踏みというのはもう少し考察してみたくなった(いば神秘と違って、1ターンで6段階だから強い?)

イカサマによってニョロトノマリルリが突破されることはなかった。

よこどりによってニョロトノの腹太鼓がサマヨールに奪われる事態が発生した。だが、A6段階上昇ナイトヘッドが弱すぎて笑った。


これを参考にして、また今度”積み+影踏み”で詰ませる構築を作ってみたいと思います。



この記事に何か問題ありましたらコメント欄かTwitterに報告お願いします。