読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【トリプル】いたずらごころ噴火反省会

トリプル

f:id:pick_me_club:20150623025330p:plain

 

  PT構築の流れ

 

キザンやアローを使っているときの私「トリプルでも先制技強いなあ。トリルなんて関係ないぜ」

 

「しかしどれも単体攻撃なのがなあ……」

 

「全体技の先制技は……いたずら心からの猫の手かオウム返しか先取りくらいか…」

 

「お、ファイアローはs126からの先取りが使える! ふんかアローってすごそうじゃない?」

 

数時間後

 

「先取りって味方の技は先取れ無いのね……」

 

 

というわけでいたずらごころ噴火パーティを改めて組みなおした。

 

いたずらごころねこのてについては、かちゅーしゃさんのブログを参考にしてポケモンと技を選びました。

blog.livedoor.jp

 

(なんかイラスト被るなぁ)

 

今回のPTはこちら

f:id:pick_me_club:20150623030319g:plainf:id:pick_me_club:20150623030435g:plainf:id:pick_me_club:20150623030526g:plain

 

f:id:pick_me_club:20150623030602g:plainf:id:pick_me_club:20150623030634g:plainf:id:pick_me_club:20150623030715g:plain

 

ニャオニクス@こだわりスカーフ

 

ねこのて ほしがる トリック てだすけ

 

一応、最速アローのブレバより先に噴火してほしいかなあという思いでスカーフ。

 

 

ヤミカラス@しんかのきせき

 

オウムがえし ふきとばし まもる そらをとぶ

 

優先度+1でオウムがえしをする手段はいたずらごころオウムがえしか、はやてのつばさオウムがえししかないのだ。しかしながら特性はやてのつばさポケモンはオウムがえしを覚えないので、唯一のいたずらごころオウムがえし使いのヤミカラスを採用。持ち物が輝石の理由は、アローのブレバを一回は耐えてほしいという思いから。

 

 

レパルダス@こだわりメガネ

 

ねこのて よこどり どろぼう ねごと

 

こだわりメガネを持つことによって、バクフーン0.86倍の威力の噴火が使えるのだ。すごいぞーかっこいいぞー

 

 

チョロネコ@きあいのたすき

 

ねこのて よこどり どろぼう ほしがる

 

かわいい。猫の手のポーズがあざといかわいい。6世代でのチョロネコのモーションがずっと立ちっぱなしなことに驚いた。初めてチョロネコを育成したが、また機会があれば育成したい(採用理由がになりそうだ)

 

 

ゴウカザル@いのちのたま

 

ねこのて きあいパンチ フェイント まもる

 

すばやさ種族値108からタイプ一致で噴火できるのはすごそうだが、他のポケモンが優先度+1で噴火するから遅く感じる不憫なポケモン。気合パンチが決まった記憶はない。

 

 

バクーダ@バクーダナイト

 

ふんか あなをほる まもる ほえる

 

 今回のメガ枠で噴火使い。こいつがいないと始まらない。

噴火のほかに入れた技は、タイプ一致のあなをほる。謎のほえる。縛り解除の守る。

大抵最後に出るので、鈍足な上にトリックルーマーもいないこのPTではあまり噴火できていた記憶はない。

 

 

 

「さあ噴火するぞ」と意気込んでレートに潜ったら、一戦目は叩きテラキ+リザYのPTと当たった。

……テラキオンが突破できないことに気づいてしまった!

当然、その試合は負けた。

 

二戦目、雨PTと当たってしまった。

相手のPT見た瞬間に負けのビジョンが見えてました、はい。

 

三戦目、また叩きテラキ+りざYのPTと当たってしまった(一戦目とは違う人です)

なかなかおしいところまでいったが(?)、テラキオン地震を持っていたため負けてしまった(言い訳)

 

四戦目、また別の人の雨PTと当たる。

 

五戦目、あめぱ!

 

 

5戦5敗で気づいたことは、このいたずらごころふんかPTは、雨パとテラキオンにものすごく弱いということだった……

 

以上です。ではでは。